品質管理・製造工程

トップ » 品質管理・製造工程

品質管理・製造工程

渡辺製麺ではお客様に安心して食して頂ける商品をご提供するために、万全の品質管理体制で製造をして参ります。製造工程を明確化することにより、品質チェックを行っております。

渡辺製麺が取り組む品質管理

  • ・2019年12月 JFS-B規格認証取得(茅野工場)予定
  • ・2020年2月 北海道HACCP認証取得(札内工場)予定
  • ・衛生的な製造環境の維持向上のため、5Sを中心とした改善活動の実施
  • ・パート、アルバイト従業員を交えたQC検討会にて、品質に対する積極的な意見交換を実施
  • ・正確な食品表示をご提供するため、中級食品表示診断士による食品表示の作成、管理
  • ・製麺技能士の確かな技術による、おいしい麺づくり

製造工程

【生そば・生中華麺の製造工程】

原料受入→粉の配合→ミキシング→複合→圧延→切り出し→生地冷却→麺線カット→計量→包装→金属探知機→梱包→保管→出荷

生そば・生中華麺の製造工程

【半生そばの製造工程】

原料受入→原料の配合→ミキシング→複合→圧延→切り出し→計量→乾燥→包装→X線異物検出機→蒸気殺菌(80℃、40分)→梱包→保管→出荷

半生そばの製造工程

【そばつゆの製造工程】

給水→原料計量→原料投入→加熱混合(93℃達温)→成分検査→充填→保管→出荷

ページの先頭へ戻る